あなたの「幸せになりたい」、承ります

婚活するならここを見よ!誰もがチェックするべきたった一つのポイント

      2015/09/05

whoever-should-check-this_01
「どんな人を選べばいいの?」婚活では誰もが迷い悩む、この問い。
それはそうです、人によって答えは全く違うはずですから。

日本人は昔から、こういった明確な答えのない問いには弱いですね。だからこそ、一般化できる条件を中心に相手を選ぶやり方が主流になっているのかもしれません。
しかしそのように、求めるパートナー像や夫婦像はそれぞれ違っても、きっと皆さんこう思っているのではないでしょうか。

「大事にされたいし、大事にしたい」

それではどんな人を選べば、あなたのことを大事にしてくれるのでしょうか。

大事なことがわかっている人は

whoever-should-check-this_02
さて、この間夫が言っていたことが非常に印象的でしたので、ちょっとご紹介したいと思います。(※ノロケ注意)

私たち夫婦はよく散歩をします。
買い物などして少し荷物がある場合には、大抵夫が持ってくれます。
また旅行で荷物を空港やホテルに預ける前にも、大きなボストンを私の分まで持ってくれます。

あるとき、夫はとても疲れているはずなのに、それでも大きな荷物を持ってくれていました。
交代しようかと声をかけてもなかなか首を縦に振りません。
なぜそんなにがんばってくれるのだろう、とちょっとした疑問が沸いて、落ち着いたときに直接聞いてみました。
すると、こんな答えが。

「妻さんと二人で歩けることが自分にとって大事すぎて、荷物くらい持たせて欲しいって思うんだよね」

こんな言葉に象徴されるように、夫は普段から「今、ここ」を大事にする気持ちのとても強い人です。
だからこそ、夫婦でただ歩くだけのその瞬間であっても、大事な瞬間だと感じることができるわけです。
なんてことのない日常そのものに、幸せを感じることができるんですね。

ま、普段はくだらないことばっかり言ってる人なんですが。笑

今を大事にできる生き方をしよう

whoever-should-check-this_03
もしあなたがパートナーに、大事にして欲しいと本気で思っているならば、「今、ここ」を大事に生きている人を選ぶべきです。
しかし、それだけではいけません。
あなた自身も、「今、ここ」を大事に生きる必要があります。

なぜなら、本当に今ここ、この瞬間を大事にしている人ならば、大事にする価値があると思う相手以外は見向きもしないはずだからです。
相手だって、自分のことを大事にしてくれそうな人を選びたい。
大事なこと、もの、時間をさらに一緒に増やせる人をパートナーにしたいはずです。

そんな人は、婚活で出会った人のことをちゃんと見ています。
表面的なテクニックでは身に付かない、あなたの生きる姿勢を。

今あなたの周りにある大事なもの、気づいてますか?
そしてそれを大事にしているでしょうか。

そんな姿勢が身に付きお互いに「今、ここ」を大事にできるカップルになったなら、最高に幸せな夫婦になれる。
幸せな結婚をずっと続けていける夫婦になれるでしょう。

そして幸いにも、この姿勢は誰でもいつでも今からでも、身につけることができるものですよね。

まとめ

長い結婚生活では、誰もが「素敵!」と言うようなロマンチックな出来事などそうそう起こりませんし、続きません。
ロマンチックな出来事を起こし続けたとしても、それが続いたらやはり麻痺して日常になってしまいますよね。

それよりも、ちょっとした日常で幸せを感じることができる人が、パートナーを大事に思い続け、幸せでい続けることができる人です。
婚活をするなら、自分自身の幸せに対する感度を上げる日常生活を送ることが、本質的な幸せを得る結婚につながること、ぜひ覚えておいてくださいね。

 - 理想のパートナーを考える ,