あなたの「幸せになりたい」、承ります

婚活が長期化してきたあやかさんの、目を見張る変化(面談2回目)

      2015/03/27

case_ayaka2_01
さて先日、これが二回目の面談となる相談者、あやかさんにお会いしてまいりました。
(※画像はあくまでイメージです。)
良い変化をたくさんご経験されていたのでご紹介したいと思います!

面談一回でも大きな変化が・・・

前回と比べ、まず話し方も服装も力が抜けています。
また表情もさっぱりしていて、自然体。
前回もお話ししやすいとは感じていましたが、今回はもっと全体的に「接しやすい」方になっていらっしゃいました。

ご自身でも気付いていらっしゃるようで、婚活に限らず力を抜けるようになったそうです。

例えばお仕事です。
あやかさんはフリーランスでお仕事をされているんですが、以前は合わないと思う相手にもガツガツと営業をされていたそうです。
その結果、一度お仕事をもらっても後に続かずそれきりになることが多かったそう。

今はもっと力を抜いて相手のペースも見ながら接するようになり、プライベートでもお付き合いが生まれるほどに良い関係のお客様までできたそうです。

そして、そのお客様も含め、周囲に幸せな結婚生活をされている方が増えてきたとのこと。
そういう方はやはり余裕があって決して人を責めたりせず、見習いたい、目指したいとおっしゃっていました。

人を受け入れる姿勢ができた

case_ayaka2_02
質問をよくするようになったことも変わったことだそうです。
「以前は質問するのは恥ずかしいと思っていた節があった気がします」。

しかし周りの成功している人を見ていると、成功してもなお色々な人にどんどん質問をしていると気付いたとのこと。
独立できるほどの技術とキャリアを既に持つ彼女にとって、それは決して簡単に起こせる変化ではなかったはずです。

自分のやり方や考え方ができあがっている物事に対しては、なかなか人は違うやり方考え方を受け入れられないものです。

今までのやり方を否定されるように感じて見ないようにしたり、
場合によってはこちらから他のやり方を否定したり、他を一切認めない頑固な人間になることもありますね。

しかし彼女は、人のやり方を取り入れることを選べるようになったわけです。
ましてやそれを積極的にするようになったのですから、すごい変化ですよね。

これはもちろん仕事だけに限りません。

自分自身の持つ生き方の価値観や考え方がしっかりできあがっているからこそ、人の価値観考え方を聞いて受け入れたり取り入れたりすることができる。
自分自身ができあがっていなければ、依存しすぎたり自己を脅かされる恐怖を感じてしまうはずですから。

つまりこのあやかさんは、自分と違う人を受け入れる姿勢が既にできていらっしゃる、ということですね。

メールだけでも関係は大いに発展する

case_ayaka2_03
婚活では、婚活サイトで知り合った本命の方と、メールのやりとりを進めていらっしゃいます。

事情がありまだお会いできてはいないとのこと。
しかしお話を聴いていると、むしろその事情のおかげで、既にかなり強い信頼関係が築かれているんですね。

事情ができてすぐには会えないとなると、事情の詳細を聞いても諦めてしまう方も多いかと思います。

しかし彼女は、相手を信じるに値すると感じ、鷹揚に待つことができた。
コンサルティングを始める前だったら焦って失敗していただろうとおっしゃっていましたが、それができるようになった。

だからこそ、相手の方も彼女に心を開いたのでしょう。
そんな印象を受けました。
メールの時点でこれだけの関係が築ける方ですから、婚活の成功も近いと私は感じています。

あやかさんとは既に理想のビジョンができあがっている段階でお会いしたので、ここまでくるのが非常に早かったです。
しかしそれでも、最初にメールのやりとりをした頃と比べると、格段に自信をつけられているようでした。

彼女の今後が楽しみです。

 - ご相談事例